授乳服はこんなに可愛くて便利~通販でお気に入りを探そう~

乳児

敏感な肌のために

ファミリー

赤ちゃんの肌はデリケートです。そのため洗濯にも気を使わなければいけません。乳児湿疹だと思っていたものが、洗剤による湿疹やかぶれだったという話も多くあります。また一度大丈夫でも、長く使用している間に徐々に影響がでることもあり油断できません。洗剤にはしっかり汚れを落とすためにいろいろな成分が含まれており、特に蛍光増白剤を使用しているものは、洗濯物に残りやすく赤ちゃんの肌への刺激が強いため使わない方が良いでしょう。赤ちゃんの洗濯かぶれの原因はこのすすぎ残しです。赤ちゃんの洗濯物は、家族の物とわけ専用の洗剤で洗濯するようにしましょう。赤ちゃんの洗濯に使う洗剤は無添加のもや、オーガニックのものを選ぶと安心でしょう。植物性のものや天然成分由来のものなど多くあります。赤ちゃん用品が出している洗剤は赤ちゃんのことを考えて作られていますので安心してつ使うことが出来ます。汚れをしっかり落とすということと、肌に優しいのを両立することは困難で、どちらかを取るとどちらかは弱くなってしまいます。しかし、赤ちゃんが頑固な汚れを残すことは稀です。ミルクの吐き戻しやよだれ、うんこの漏れなどが主です。その場合は洗濯機にかける前にしっかり手洗いすることをおすすめします。また赤ちゃん用の柔軟剤も多くありますが、柔軟剤を使うと衣類は柔らかくなりますが吸水性が悪くなります。赤ちゃんは汗っかきですし、皮膚へのリスクを考えても特別使う必要はないでしょう。